生産者紹介

地元野菜の定期宅配アグリカーゴに出荷している生産者の皆さんの紹介です。

ネギ農家「のらしごと」内田さん


「ネギで豊田市を活性化!」福祉施設・高齢者・地元の方にご支援をいただき美味しいネギを生産しています。
 元々IT関連の会社で勤めていたそうですが、地元に戻って長い間勤める仕事につきたかった、地元に貢献できる仕事をしたかったという想いから農家を始めたそうです。


ネギが昔は豊田ではよく作られていたが今はやる人が減ったため、年中作れるネギを作ろうと思ったそうです。
ネギへのこだわりは、ミネラルを大切にしたいと考えており、田んぼに海藻のエキスを撒いているそうです。



ねぎ味噌や切り干し紅大根などのオリジナル商品も作られています♫

野菜農家 「ゆめのたねファーム」高木さん 


野菜本来の美味しさにこだわって栽培しています。
堆肥は自分で現地に行き、自分の口に含んで安全性を確かめてから使っています!
毎日採れたキャベツの葉をかじり味見をして、本当に美味しいと思ったキャベツだけを出荷されています。
味見の時に「ほんとに美味しいなぁ〜」と呟きながら食べてるので、自分のキャベツの一番のファンです。


広大な土地で育てたキャベツは甘みがあって絶品です!!


きくらげ・きのこ農家 「武蔵のきくらげ」 築山さん



国産のきくらげは全体の3%しかなく、本当に美味しいきくらげを作りたくて始めたそうです。
きくらげは栽培の際に必要なのは水だけなので、水にこだわっています。
毎年水質検査をして、飲める程に綺麗な地下水を使う事で美味しいプリプリの食感抜群の生きくらげと、しっかりとした味のしいたけを栽培しています。

野菜農家「mama's農園」野田さん


ブロッコリーよりやわらかく、甘みのあるスティックセニョールなどを栽培しています。
ブロッコリーが苦手なお子さんでも「おいしい」と好評です。
低農薬・低化学肥料を心がけており、除草剤の代わりに米ぬかをまいたり、追肥をしたりして土づくりをし栽培しいます。
トラクターも果敢に乗りこなす元気なお母ちゃんが作ったお野菜は絶品です。


野菜農家「菜園こだま」児玉さん


季節の旬なお野菜を栽培されています。
育てている野菜は自分が食べて本当に美味しいと思ったものだけを育てて、満足いく味になったものだけを出荷されています。



農園には愛犬と子ヤギも一緒に生活してます!

野菜農家「自然農福の力」今枝さん


広大な土地で化学肥料・農薬・除草剤をしようしない自然栽培を行っています。
自然の力を使って、じゃがいもやニンニクなどを栽培しています。
じゃがいも本来の味が出るように畑の土に余計なものを一切入れず、水はけの管理や雑草を手で除草するようにしています。
一番食べて欲しいのは1歳になる娘さんだそうです。
娘さんに安心して「おいしい」と笑顔で喜んで食べてもらえるように一つ一つ愛情を込めて育てられています。


実はもともとは福祉施設の職員をされていた今枝さん。
職員の頃からやりたいと思っていた福祉施設の利用者の方が一緒にできる農園を作りたくて農家になったそうです。
今では施設の利用者の方も手伝いに来てくれており、黒いビニールには手伝ってくれた利用者の方がサインをして、自分が手伝った証を残してくれています


野菜農家 「こぶた農園」 古市さん

豊田スタジアムの近くで、できる限り農薬を減らして栽培しています。

野菜農家 「高橋農園」 高橋さん


ハウス内で栽培し、安心・安全な野菜をつくるため農薬はつかっていない状態で栽培しています。

野菜農家 「アガタ陶房農業部」 高橋さん


農薬はもちろん、肥料を使わずに自然にまかせて栽培しています。 陶芸と農業、半陶半農の生活を志しています。自然の恵みをぜひお召し上がりください。

→オンラインショップのトップへ


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00(平日))

電話番号:052-501-6090